Wedding Bouquet エト セトラ

Pocket

ヘッドライン画像

失敗しないブーケ選びのポイント/ドレスとコーディネート!

お二人らしい結婚式のためにいろんなことをたくさん調べているプレ花嫁さんの皆さん、あなたにピッタリのブーケを見つけるための「ブーケ選びのポイント」をご紹介します。

「どんなブーケにしようかな~」と考えているプレ花嫁さんでしたらウェディングドレスはもうお決まりですよね?「ブーケ」と「ドレス」は一緒にコーディネイトしたほうが絶対に良いです!!ドレスの「シルエット」と「色」はブーケを選ぶ際の大切なポイントだからです!一生懸命こだわって決めたドレスですから、それにあうブーケもしっかり選んでトータルコーディネイトしましょうね。四つのステップであなたにピッタリのブーケが決まります。

あなたにピッタリのブーケ選びのSTEP

  1. ウェディングドレスのシルエットを決める
  2. ブーケの形を決める
  3. ブーケの花、色を決め理想のブーケのイメージ完成
  4. 理想のブーケをオーダーするかカタログから近いブーケを選ぶ

先に気に入ったブーケがみつかって、それにあわせてお色直しのドレスを決めたりなどいろんなパターンがあると思いますが、それぞれのSTEPをぜひ参考にしてみてくださいね~

まず最初にドレスの「シルエット」を説明していきます。ドレスのシルエットにあったブーケがみつけやすくなります。プレ花嫁さまのドレスの形と照らし合わせてみてくださいね

ドレスのシルエット


憧れのウェディングドレス!といっても普段それほど着る機会のないドレス。どんなドレスにしようかと悩んでしまいますよね。シルエットは大きく5種類、それぞれのシルエットであなたにあったドレスを見つけて美しく光り輝いてください!

ドレスのシルエット1ーAライン


ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエット。シンプルで上品なシルエットで、特に体型を選ばないことから、人気の高いシルエットですね~

ドレスのシルエット2ープリンセスライン


ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きくふくらんだデザイン。正統派ウェディングドレスです。スカートのエアリー感によって、華やかで可愛らしい印象をもたせることができます。

ドレスのシルエット3ースレンダーライン


スタイリッシュで大人の雰囲気を醸し出せるシルエットです。身体のラインが強調される細身のデザインで特に長身でほっそりした花嫁によく似合いますよ。レストランウェディングやガーデンウェディングに向いています。

ドレスのシルエット4ーマーメードライン


マーメイド(人魚)のように、上半身から腰までは身体にぴったりとフィットし裾へむけての部分は魚の尾びれのように広がっているデザインのウェディングドレスです。「プロポーションに自信がない」といわれる花嫁さんでも大人っぽく着こなすことができます。

ドレスのシルエット5ーエンパイアライン


古代ローマの女神さまをイメージしたようなヴィーナス風のドレス!切り替えがウエストより高い、胸の位置にあるるのが特徴でナチュラルテイストがお好きな花嫁さんにお似合いです。ガーデンウェディングなどにピッタリのデザインです。

ブーケ選びのポイント
ドレスを決める際に衣装屋さんでドレスの試着をすると思います。試着の際には衣装屋さんに用意してあるいろんな種類のブーケを持って鏡の前に立つことをおすすめします。気に入ったドレスにどんなブーケが似合うのか、実際にブーケを持って写真を撮っておくとブーケ選びの際に役に立ちます!良心的な衣装屋さんではいろいろな種類のブーケが準備してあるはずです!



 さあこれで好みのドレスのシルエットが決まりましたね!次にブーケの形をみていきましょう

ブーケの形と種類

ドレスが決まったらいよいよブーケ選びがスタートです!!ここでまず初めにブーケの種類を説明しておきますね。

ブーケ1ーラウンド


かわいいイメージの真ん丸なブーケ。いろいろなドレスに合わせやすく、お花や色の組み合わせで様々なイメージが作れます。お花と色の組み合わせを楽しみながらドレスと花嫁さんにあったブーケを作れます!ゴルファーの東尾理子さんと俳優の石田純一さんの結婚式でもかわいいブーケが使われていました。

ブーケ2ーキャスケード



その名の通り「滝」のように流れる形の豪華なブーケです。お花が下に向かって重なっていく自然な雰囲気にもゴージャスなデザインにもアレンジできるブーケです。北川景子さんの結婚式のブーケが印象的でしたね。

ブーケ3ーティアドロップ



涙のしずく(ティアドロップ)をさかさまにした形です。オーバルよりも下に長くキャスケードよりも控えめににまとめた形です。ブーケをあまり大きくせずに豪華に落ち着いたイメージにアレンジできるのが特徴です。ケイト・ミドルトンさんのロイヤルウェディングは伝統的なドレスとティアドロップタイプのブーケでした。

ブーケ4ーボール

ボールタイプブーケ

ボールの形のまんまるブーケ。「てまり風」にして和装ブーケによく使われたりかわいいフラワーガールさんに持ってもらうにもピッタリのブーケです。

ブーケ5ークラッチ

ステム(茎)を長くデザインしたブーケ。さらにステムを長くアレンジするとアームブーケとも呼ばれます。

ブーケ6ークレッセント

あなたのドレスにピッタリのブーケ!

ドレスのシルエットとブーケの種類をみてきましたが、それぞれのドレスにはお似合いのブーケがあります。基本的にドレスの「トレーン」が長いほどボリュームのあるブーケが似合います。ちょっと古いですがダイアナ妃の豪華なドレスにボリュームのあるカスケードは印象的でした。
Embed from Getty Images
ダイアナ妃のドレスは馬車に入りきらなかったという話もあったくらい長かったようです。トレーンが長いほどエレガントな印象を与えますが、実はそれだけではなく、長ければ長いほど身分が高いということを表しているようです。


国内では北川景子さんとDAIGOさんの披露宴でのドレスとブーケも素晴らしかったですね。

海外ウェディングではよく見かけるナチュラルテイストあふれるバーンウェディングやBohoウェディング。ナチュラルテイストやおしゃれな感じが素敵ですが、やっぱりドレスはオーソドックスなスタイルがフィットしますし、ブーケもクラッチなどシンプルなタイプがお似合いだと思います!

ケイトモスのビンテージスタイルのドレスとブーケ。
たくさんのフラワーガールもかわいくて素敵です♡


ウッドデッキの床に無造作におかれたブーケ。
摘み取った野の花をそのままブーケにアレンジしたようなナチュラテイストにあふれています。

Follow me!

Wedding Bouquet エト セトラ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. wpmaster より:

    宮本 テスト

  2. 美智子 より:

    素敵ですね〜💞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です